So-net無料ブログ作成

扁桃腺炎になるとつらい [日記]


今は暖かくて大丈夫なのですが冬の間は気をつけないと
直ぐに腫れてしまいます。


これが悩みの種なんです。

どんな時になるのかというと。

冬の間とその前後、寒くて空気が乾燥しているとき。

喉を酷使したときが殆どで面白いほど直ぐなってしまいます。



例えば特に寝ているときですが隙間風があると即、扁桃腺炎になってしまいます。
これが一番の原因です。



なので寝るときは隙間風が入らないように部屋の扉・窓・通気口まで閉め切って寝る事にしています。



うっかり油断して扉を開けたまま寝てしまったら
朝起きると見事に喉が腫れてしまいます。



ほんと簡単になってしまいます。

面白いほど簡単になってしまいます。
私としては笑えません。




あと声を出し過ぎたときにもなります。

私はカラオケが好きなので、よく行きますが。歌い過ぎるとやられます。

これは歌うのが下手だから喉に負担をかけすぎているんですよね。

それで喉が炎症をおこしてしまいます。

喉に負担を掛けないように歌う事ができればいいんでしょうけど。



なかなか上手に歌う事ができません。

喉に負担をかけないように歌えるように練習しないとダメですね。




この扁桃腺炎ですがいったん腫れてしまうと治りが遅く結構時間がかかってしまうので大変です。


風邪ひきにも似た症状ですが、一番は喉がヒリヒリとして息がするのも大変で
とても辛いです。

なんか重たい感じもします。



熱っぽかったり、くしゃみや咳もでたりと
時間とともに症状も変わってくることがあるので厄介です。




ほんとに扁桃腺炎は困ります。




いつも気を配っておかないと駄目なので大変ですが扁桃腺炎にならないよう
しっかりと対策して回避したいですね。



なってしまったときはお医者さんに行って薬をもらって早く対処するのが一番です。



あまりにも酷く度々なる場合は手術するのも1つの手かもしれませんが
私の場合は大丈夫かな。




辛い思いはしたくないので、また冬の乾燥した時期には扁桃腺炎に気をつけないと。


特に季節の変わり目が危ないです。





スポンサードリンク





共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。